大豆イソフラボン比較

選び方の基本をまとめ

大豆イソフラボンには優れた働きがあります。
しかし、そのパワーを十分に実感する為には、良い製品をしっかりと選ぶことが大切。

雑に選んでしまうと、品質の悪い製品と区別することが出来ませんよね。
変な物を買ってしまうと、いくら続けても十分にパワーを感じることができません。

ここでは、良い製品を選ぶ為に知っておきたいポイントを解説しています。
美容が目的の場合でも健康維持が目的の場合でも、満足できる結果を出したいなら、しっかりと製品を比較して選びましょう。

続けやすい製品を選ぶ

イソフラボンのパワーを100%引き出す為の条件として挙げられるのが、「継続的に摂取する」ということ。
医薬品とは違い効果に即効性はないので、じっくりと続けていくことを大前提として考えておきましょう。
継続することによって、その働きをしっかりと感じることが出来るようになります。

そこで、覚えておきたいのが「続けやすい製品」を選ぶこと!
具体的には…「飲みやすさ・価格・メーカーのサービス対応」などがポイントになります。

ただし、価格については注意点もあります。
費用面で続けやすいのは、値段が安い製品…ということになりますが、単純に安いものを選ぶのは避けた方が良いでしょう。
激安・格安のサプリメントの中には、品質が著しく悪いものが少なくありません。

十分な品質を確保している製品の中から、できるだけ安いものを選ぶというのがポイントです!
つまり、コストパフォーマンスに優れたサプリを選ぶのがコツ!
コストパフォーマンスを重視するなら、ランキングなどから製品を選ぶのがお薦めです。

アグリコン型を選ぶ

イソフラボンと一言で言っても、実は二つの種類があります。
それが、配糖体(周りに糖が付いている)グリコシド型と周りに糖が付いていないアグリコン型です。
グリコシド型のサプリメントを多く見かけますが、中にはアグリコン型を使っているサプリメントもあります。

どちらかを選ぶかによって吸収率が大きく変わるので、しっかりチェックしておきましょう。

吸収率が優れているのは、「アグリコン型」です。
アグリコン型は周りに糖が付いていないので、分子サイズが小さく、吸収されやすいのです。

アグリコン型を使っているサプリはこれ!

アグリコン型の大豆イソフラボンを配合しているサプリメントの代表例として挙げられるのが、基本のサプリです。
また、麹菌発酵によってイソフラボンを加工しているイソラコンも吸収率が高く、実感度に優れたサプリメントとして挙げられます。

配合バランスを考えよう!

大豆イソフラボンの含有量をチェックしておくことはもちろんのこと、配合バランスも意識しておく必要があります。
つまり、大豆イソフラボン以外にはどんな成分が配合されているのかを確認しておきましょう。

例えば、基本のサプリなら、ぶどう種子ポリフェノールなどが配合されています。
その為、女性の美容にもしっかりと役立ってくれるのです。

また、イソラコン葉酸400μgプラスは葉酸やビタミンB12が配合されているので妊活に最適です。

この様に、配合成分によって実感できる働きの方向性が違います。
自分の目的に合わせて、サプリを的確に選ぶことができれば理想的ですね!

含有量について

含有量を意識して選ぶのも重要なポイントです。
一日の摂取目安量に20~30mg程度の大豆イソフラボンを含有しているサプリメントが理想的です。

具体的には、上記した基本のサプリなどが該当します。