大豆イソフラボン比較

イソフラボンとプエラリアって違うの?

大豆イソフラボンもプエラリアも、どちらもバストアップ効果が期待できることで有名ですが、イソフラボンよりもプエラリアの方がバストアップの効果がすぐにでるので、イソフラボンでバストアップ効果がなかった方は、プエラリアサプリに移行することが多いかと思います。
プエラリアの方がバストアップ効果が高い分、副作用のリスクも多いのが事実です。

プエラリアは、女性ホルモンと同じ働きをする効果があり、体内のエストロゲンが急激に増えた場合、その効果の副作用により乳がんや子宮筋腫を発症する可能性もありますし、頭痛や生理周期乱れなどの症状を発症することがあります。

それに比べ、大豆イソフラボンは、バストアップ効果のエストロゲンを安全に増やしつつも、抗がん作用もあるので、安全にバストアップを期待できます。

つまり、プエラリアの方がエストロゲン活性結果あるが、安全に十分な効果を得られるのがイソフラボンです。
イソフラボンは、女性ホルモンに似たエストロゲンが過剰になった際に、分泌を抑制する働きがある。

女性にとっては、両者の違いはほとんどないが、男性がイソフラボンを摂取すると、前立腺がんを予防する効果があります。
プエラリアの場合は、男性が摂取すると頭髪の抜け毛に効果があります。
両者の違いは、女性の場合、機能や効果はほとんど違いはありませんが、異なるのは、作用の強さです。
プエラリアにはイソフラボンが含有されているからです。