大豆イソフラボン比較

イソフラボン摂取で気をつけること

イソフラボンは、大豆に多く含まれていて、女性ホルモンに大きな影響を与えるので、更年期を迎えた方やバストアップしたい方、美肌目的など、目的はいろいろですが、女性にとても人気がある栄養素です。

とても良い栄養素ではありますが、過剰摂取しすぎてしまうと、副作用が出てしまうこともありますので注意が必要です。
イソフラボンは、コレステロール高めなどの持病がある人にも効果があるとされていますが、過度に摂取し過ぎてしまうとホルモンバランスを崩してしまう恐れがあるので、決められた量を守ることが大切です。

大豆イソフラボンを含む納豆や豆乳、豆腐などの食品はなるべく75mgまでとされており、サプリなどで摂取する場合は、1日30mgに抑えておくのがベストだと研究結果がでています。
しかしながら、日本人は昔から大豆食品を多く食べて生活している歴史があるので、摂取しすぎたからと言って、何か大きな副作用があるとかはありませんし、有害でも決してありませんし、そこまで心配する必要はありません。

ただ、サプリはあくまでも栄養補助食品ですので、毎日規則正しい食生活をしていれば、そんなにサプリに頼りきることはありません。
イソフラボン含有サプリを選ぶなら、成分表がきちんと記載されているのを確認すること、そのメーカーを知っているかどうか(口コミもチェック)、高すぎたり安すぎたりしないかも大事です。