大豆イソフラボン比較

プエラリアとイソフラボンの違いって?

イソフラボン(大豆イソフラボン)とプエラリアは、そのどちらにも女性ホルモン様の作用があり、女性らしい魅力的なプロポーションンの維持、とりわけバストアップにとても効果がみられると評判が高く、サプリメントも多く販売されていますが、しかしその両者の違いについてはあまり知られていません。

大豆イソフラボンはご承知のとおり、 り、大豆から摂取することができるもので、プエラリアはクズ属の植物から抽出される物質です。
原材料の違いが最も大きな違いといえます。

大豆イソフラボンの1日の摂取限度量は75ミリグラム、サプリメントで摂取する場合は30ミリグラムと明確に国内基準が定められていますが、一方のプエラリアのほうについては明確な国内基準が定められておらず、また現在流通しているプエラリアサプリメントもその含有量は様々です。

プエラリアの原産国であるタイでは1日に100ミリグラム以下の服用を推奨されており、400ミリグラム以上は危険とされていますが、国内で販売されているプエラリアサプリメントには400グラム以上のものもあり、また実際に副作用の報告も過去にあるため、1日の摂取限度量が明確になっていない、副作用が強く出る可能性がある、という2つの点において、リスクがあるということがプエラリアです。
「リスクが高いもの」であるにもかかわらず、プエラリアの人気が高い理由は、その期待できる効果の高さが理由です。