大豆イソフラボン比較

男性はイソフラボンを摂り過ぎると女性化してしまう!?

イソフラボンと言えば、女性ホルモンを活発化してくれる栄養素であるため、女性にとってはありがたい栄養素でもあります。

では男性にとってはどうなのかと言えば、もちろん男性にもそれなりのイソフラボンの恩恵をあずかることができます。

ただし過剰摂取してしまうと、なんと男性が女性化してしまうため気をつけたい栄養素でもあるのです。

どういうことなのかと言うとイソフラボンは適量であれば男性の薄毛に効果があります。
髪は女性ホルモンの影響を受けているため、男性ホルモンが過剰に分泌されることが原因で起こる男性型脱毛症には効果があります。
また手や脛、胸の毛が異様に濃くて困っているという男性にもイソフラボンは効果があります。

身体に生える無駄毛は、男性ホルモンの働きが影響しているため、イソフラボンを適量摂取することによって無駄毛の量を減らすことができるのです。

しかし男性の場合、過剰にイソフラボンを摂取してしまうと女性ホルモンの占める量が多くなってしまうため男性が女性化してしまうのです。
男性の性同一障害の方が女性の身体に近づくためにホルモン注射を打つことがあります。
それによって髭が生えなくなるようにしたり、胸を大きくさせることができます。
イソフラボンにも女性ホルモンと同じ働きをする効果があるため、過剰摂取してしまうと、ホルモン注射を打ったときと同じような身体の変化が訪れるのです。
そのため男性の場合は、イソフラボンは過剰摂取しないように気をつけましょう。