大豆イソフラボン比較

ムダ毛とサヨナラできるかも?!

ムダ毛は女性の大敵です。
ムダ毛の処理はなかなか手間がかかっる割に効果がなかったり、肌トラブルが起きたりと大変です。
何か簡単な方法はないのでしょうか?
調べてみると、食生活を変えると効果がありそうです。
普段お肉や塩分を多くとっていると、過酸化脂質が毒素として毛穴から排出される機会が多くなり、それにより毛穴が広がり、毛が太くなることが毛深くなる原因になってしまいます。

では何を食べたらよいのでしょう?どうやら大豆イソフラボンを含む食材にその効果がありそうです。
イソフラボンといえば、大豆に多く含まれていることで有名です。

イソフラボンには女性ホルモンに似た働きを持つ成分が含まれています。
ですから豆腐・納豆・味噌などを食べ女性ホルモンの分泌を高めることで、男性ホルモンの影響を抑え、ムダ毛を抑える効果が得られるのです。
また、外からの働きかけも効果があります。
大豆イソフラボンを含むクリームやローションで毎日ケアすると効果があるそうです。

大豆イソフラボンは植物性でお肌にやさしいので安心してたっぷり使用できます。
さらに効果を高めたいならば、イソフラボンの中で効果が強いと言われているプエラリンはいかがですか?。

これはプエラリアという亜熱帯地域の植物にふくまれており、よくサプリメントとして販売されています。
このプエラリアに含まれるイソフラボンは大豆の40倍とも言われています。
手間もかからず、内側からも外側からも効果が期待できるイソフラボンなら是非とも一度試してみたいものです。