大豆イソフラボン比較

プエラリアとイソフラボンってどう違うの?

バストアップに効果があるとして人気のプエラリアとイソフラボン。

どちらも女性らしい体を作るのに役立つので、同じようなものだと思いがちですが、明確な違いはあるのでしょうか。
プエラリアとイソフラボンの違いについて、詳しく解説していきます。
まず、名称について説明します。
プエラリアはプエラリア・ミリフィカという植物の名称で、イソフラボンは主に大豆や大豆製品に含まれるフラボノイドの一種です。
つまり、プエラリアは植物名でイソフラボンは成分名ということになります。

次に、バストアップ効果に関してですが、イソフラボンよりプエラリアの方が高い効果を得られると言えます。
プエラリアに含まれるイソフラボンの量は大豆の約40倍だからです。
含有量が多ければ当然効果も高くなります。
さらに、プエラリアにはミロエストロールというバストアップに有効な成分が含まれています。

ミロエストロールはエストロゲンの分泌を促進する働きを持つ成分で、大豆や大豆製品には含まれていません。
また、プエラリアは効果が強い分副作用が出やすく、イソフラボンはその逆であるという違いもあります。

とてもよく似た効果を持つプエラリアとイソフラボンですが、併用することはオススメできません。
併用することで女性ホルモンが過剰に分泌されると、体調不良を起こすリスクが高まります。
どちらか一方のみを摂取する場合でも、過剰摂取にならないように注意してください。